スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて知った害虫^^;

2011年05月10日 00:31

アルバーティンの茎や葉っぱに、もしゃもしゃっとくっついていた
枯れ葉のかたまり・・・。
いったいなんだろう?けっこうついてるし・・・。
と、思いながら見つけたらとってきました。

それが今朝、もぞもぞうごいてるのを発見@@
201105みのむし1
こっ・・・これはあ!
みのむし~~~~~@@
よく見たら、バラの新しい葉っぱやつぼみや茎の皮をはがして「みの」にしているのです。
新芽の柔らかい部分なんて見るも無残(泣)

はがしてる!はがしてる!!(-_-;)
201105みのむし2

葉っぱの上に乗っかってる子も・・・(-_-;)
201105みのむし4

なんか・・・妙にかわいかったのですが・・・(おいおい)
いやいや やっぱり退治せねば!!・・・と、
色づき始めたつぼみを見て 心を鬼にしました。
201105みのむし3

みのむしのことなんて・・・
どのバラの本にも載ってなかったよ~~~^^;
バラ栽培・・・まだまだ奥が深いわあ^_^;
スポンサーサイト

ごめんね・・・・。

2009年10月03日 08:05

5月にこんな立派に咲いてくれたERの『オセロ』・・・。
osero200905.jpg
その後も生育は順調で、すくすくと伸び、つぼみもつけてくれていたのに、
夏の終わりに急に元気がなくなりました。

となりに置いていたERの『エブリン』も、
地植えにしてあるこの白のつるバラも、同様に元気がなく・・・。
バカな私、不思議に思いながらもそのまま放置・・・・。

9月に入ってアーチに這わせるつるバラたちを連れて帰った日、鉢を動かしていたらものの見事に株元からぼきっ!!!

株元がもろくなっていて、根っこもなくなっていました(;______________;)

水のやりすぎ??肥料の与えすぎ??根ぐされ???
いろいろ思い当たる節はありましたが、その後エブリンの土の中からコガネムシの幼虫発見!
同じく根っこも太いものだけになっていました。

白のつるバラのほうは、テッポウムシの食害かなあとも考えましたが、
それらしき穴もなし、(成虫にかじられた後はあれど(^^;;;;)
株元におがくずとやらも見つからないし・・・。

こちらもコガネムシ被害かなあと推測、とりあえず薬剤をまいてみましたが・・・。

エブリンは挿し木をしていたのが成功していたので、もし枯れてもまだあきらめられますが、
オセロはショックすぎだし、白のつるバラも立ち直るか心配です。

せっかく長く伸ばしたつるも、どんどん葉っぱが枯れ落ちもう先っちょに残るだけになってます。
このままにしておいてもいいものなのかなあ・・・。

ショックです・・・・。
早く対処になかった自分に腹が立ちます。
こうやって、犠牲を払いながらだんだんとバラに詳しくなっていくのかなあ??(T^T)

osero20090502.jpg
オセロもあわてて挿し木をしたので、無事発根してくれることを祈ってます。
8月に、挿し木したものもあるけど、他の子は新芽が出ているのに、動きがないし。

また、この元気な色に会いたいよお(T△T)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。